工夫次第で業績を伸ばせる|独立するならフランチャイズから始めよう|アドバイスを受けて塾開業

独立するならフランチャイズから始めよう|アドバイスを受けて塾開業

ウーマン

工夫次第で業績を伸ばせる

ウェイトレス

コストの最適化の工夫

飲食店の経営は難しいといわれていますが、繁忙や閑散状況などをデータ化してマーケティングすることができるのであれば、経営は工夫次第で改善させることができるようになります。飲食店では、食材の仕入れとそれにかかる調理が必要になります。さらにホールスタッフなども完備しておくことが求められます。予測が適正になされているのであればすべてのコストを最適化することが可能になります。必要最低限の食材の仕入れによって食材の無駄を削除することができます。スタッフの暇を作らないようなシフト配置を行う事で人件費コストを最低限にとどめることができます。また、清掃なども店舗スタッフで行う事によって外部への委託費用も削減することが可能になります。

売上拡大を狙う工夫

飲食店の経営ではこれらのコスト管理に加えていかに売り上げを伸ばすかがポイントになります。繁忙時間帯では少しでも多くの集客を行うために回転率を高めることが大事になります。繁忙時間帯に座席数を合わせているのでは全体的な稼働率が低くなってしまいます。そのため座席配置などを工夫して繁忙時にはより多くのお客様が利用できるような工夫が必要になります。更に閑散時間帯には、工夫をすることで集客をできるようにします。割引やセールなどもその方法です。少しでも価格を安くしても集客することができる方が利益に貢献することができるのです。そのため一つの店であっても時間帯によって雰囲気を変更するなどの工夫もメリットにつながります。飲食店の経営は工夫次第なのです。